投稿日:2022年2月11日

求職者向け!舗装工事の流れをご紹介

こんにちは! 東京都西多摩郡に事務所を構え、外構工事や舗装工事を始めとした建設業を行っている有限会社浅利工業です。
基礎工事などの土木工事から外構工事まで幅広い業務内容で、お客様のご要望にお応えしております。
安全な道をつくるには、正しい手順で舗装工事を行わなくてはなりません。
では、舗装工事はどのような手順で施工を進めていくのでしょうか。
今回は、舗装工事の流れをご紹介します。

徹底した準備

舗装工事
舗装工事を始める前に、徹底した下準備を行うことが大切です。
施工図を作って、実際に施工を行う場所に足を運んで設計図通りに施工ができるかどうか判断します。
問題がある場合は施工図をつくり直して、調整した施工図を完成させます。
その後は、工事の期間を決めて人員や重機の手配をする準備が必要です。
近くに住んでいる住人に迷惑をかけないように、工事のご説明や粉塵対策もしっかり行っていきます。

路床・路盤をつくる

下準備が終わったら決められた工期で工事を進めていきます。
舗装工事は、道路の一番下の層になる路床からつくります。
路床は土でできているので、ローラーなどを使用して平らにして固めていくのです。
次に、その上の層の路盤をつくります。
砕石などを敷き詰めて固めていきます。
路盤は道路にかかる重さを分散させて路床に伝える役割があるので、材料を密着させてクッションのような柔軟性が必要です。

基層・表層を固める

路床、路盤の次は、基層をつくる作業に取りかかります。
加熱したアスファルト混合物を機械を使って敷いていきます。
最後に表層を固めていきますが、作業の内容自体は基層と変わりません。
しかし、表層は道路の一番上になるので、特に美しく施工を行います。
表層で使用する材料は、ひび割れしにくい密度の高い物を使用します。
これで舗装工事の施工が完了です。

【求人】浅利工業では新規スタッフを募集中!

浅利工業では新規スタッフを募集中!
現在弊社では、新規スタッフを募集しております。
経験、未経験は問わず、未経験の方には熟練のスタッフが丁寧に指導します。
丁寧に指導しており、分からないことはすぐに聞くことができるので安心して働くことが可能です。
また、浅利工業ではスタッフが働きやすいように各種手当も充実しております。
舗装工事で安心して使用できる道路をつくりませんか?
舗装工事などの技術を身につけたいという皆様からのご応募をお待ちしております。
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

土木工事一式は東京都西多摩郡日の出町の有限会社浅利工業へ|求人中
有限会社浅利工業
〒190-0181
東京都西多摩郡日の出町大字大久野1085番地8
TEL:042-597-1047 FAX:042-597-1124


関連記事

就職前に不安解消!有限会社浅利工業の求人について

就職前に不安解消!有限会社浅利工業の求人…

求人募集 今のお仕事への不満がある方は、特に教育面・待遇面のお悩みをおもちではないでしょうか? 「教 …

魅力満載♪働きやすさ抜群の弊社にぜひご応募を

魅力満載♪働きやすさ抜群の弊社にぜひご応…

求人募集 東京都西多摩郡の建設業者「有限会社浅利工業」では、ただいま新たな仲間を募集しております。 …

【求人中】求職者の皆さまの疑問にお答えいたします!

【求人中】求職者の皆さまの疑問にお答えい…

東京都西多摩郡日の出町を拠点に舗装工事や外構工事などを行っております、建設業者「有限会社浅利工業」で …

お問い合わせ  採用情報